悪口を言われて我が身を正すことの出来る人間は幸せと言うべきだ。

病院のマスクについて

病院のマスクについて

この前、友人が入院をしている病院にいった時に、少し風邪の喉がいたいと思っていたので、マスクを持っていくことにしました。そこにいくことは、その秀ないと、いくことができなかったので、本来なら、控えようと思ったのですが、マスクをしていくことにしたのです。
ところが、病院に到着して、マスクを着用しようと思ったところ、残念ながらうっかりして、マスクを忘れてきたことに気づいたのです。あんなに気をつけて、マスクを使うことを考えていたのにと思って、忘れたしまった自分を責めたことでした。
しかし、そこに到着しているので、わざわざ取りに帰ることもできず、その病院の売店で購入することにしたのです。
そしてその病院に入った時、入口のところに、マスクを無料で配布していることに気づいたのです。しかも、そのマスクはペラペラのものではなくて、とてもしっかりとした、使い捨てのマスクでした。その時、そのマスクを利用することが出来、感染対策がしっかりとされている、病院であると感心したことでした。板野 脱毛


ホーム RSS購読 サイトマップ