悪口を言われて我が身を正すことの出来る人間は幸せと言うべきだ。

母親が靴を選択する事

母親が靴を選択する事

私の母は70歳になります。そのことから、年齢に置いじたものを欲しがるようになっています。例えば、洋服については、着やすいものを選択するようになっているのです。一緒に買い物にいった時に、洋服を見ていると、やっぱり着やすいと思うものを一番に選んでいる事がわかります。
そして最近では、靴の選択についても、どんな靴がすきなのか分かってくるようになったのです。それは、まず第一に軽いということだそうです。靴を履いていると、その重さについてそんなに気にしていなかったのですが、年亭を重ねるごとに、歩く時に、その靴の重さが気になるようになってきたと話をしていました。
そのことから、靴を購入するものとしては、とても軽い事が条件となっています。
そういえば、お年寄りの靴を販売しているところを見ていると、確かに軽い靴をメインにおいている事がわかります。そう思うと、わたしも年を重ねるごとに、そのような体の具合によって、靴や洋服を選択するようになるのかなと思うようになっています。
ミュゼ 松戸


ホーム RSS購読 サイトマップ